アフリカの夜から夜明けへ

かつてテレビドラマに「アフリカの夜」というのがあった。
ドラマの内容は、アフリカは全く出て来ない支離滅裂なものでした。

主演の鈴木京香さんにそのタイトルの意味を直接聞く機会がありお聞きしたところ、「アフリカの夜は真っ暗なように、お先真っ暗な人物がたくさん出てくるのでそんなタイトルになったようです」との説明でした。

なるほど・・・ですね(笑)

でもね、今は違います。

アフリカにどれだけの力があり可能があるか!
今回のケニアの旅でたくさん事を見て感じてきました。

夜明けと言うよりはすでに明るいですが、まだまだ興味がある企業・投資を目論んでいる方々には魅力ある場所です。

ご興味ある方は弊社で出来る限りのお手伝いをさせていただきます。

株式会社アースフィールドジャパン(EFJ)ブログ

株式会社アースフィールドジャパン(EFJ)のブログです。代表の山口憲一の記事などを紹介しています。

0コメント

  • 1000 / 1000